当たる占いに人生を丸投げしない

当たる占いをするのはどのような時かというと悪い事が重なって凹んでいる時だったり、悩みや相談をしたい時という人が多いでしょう。
そしてそんな時だからこそ占い師の一言で頑張ろうという気持ちになれて、そこから最悪な時期を脱する事が出来たなんて事もあるでしょう。
しかしあくまでも占い師とはあなたの運気をよくしてくれる人ではありません。
占い師は運気の流れを見る事が出来ます。人の運気は良い時もあれば悪い時もあります。
そして悪い時期でも考え方一つで有意義に時間を過ごす事だって出来るはずです。

例えば何をやっても上手くいかない時は何もするなという意味ではありません。
結果を出すのを急ぎすぎるなという意味です。頑張っているのに結果が出ないから努力するのを止めるというのではなく、まだ結果が出るのは先だから焦らず努力を続ける時期なのです。

もしあなたがすごくよく当たると評判の占い師に占ってもらったとします。
そしてその当たる占いの結果に自分の人生を丸投げしてもいいという事ではないのです。
あなたが結婚をしたいと考えていて、結婚をする時期が1年後だと言われたとしましょう。
もちろん1年後に備えて積極的に婚活をして出会いのチャンスを増やす事はいい事です。
しかし、婚活をしてプロポーズをされて、その相手の事をどうも結婚したい相手だとは思えなかったとしましょう。

でもこのチャンスを逃してしまうと1年後に結婚する事は不可能になってしまうから当たる占いのためにこの人と結婚しようというのはおかしな話だと思いませんか?
当たる占いとはあくまでも決断をする時の参考意見にすぎません。結婚したいほど好きな相手がいて、でも結婚に対する不安があるという場合ならなぜ不安を感じるのかをしっかり検証してみるべきです。
ただ生活が大きく変わるから、この決断で正しいのか分からないからという漠然とした不安であれば結婚をした方がいいと思います。

しかし浮気性で結婚しても浮気は治らないと思うからとか、経済観念が違いすぎて一緒に生活するのは難しそうなどと明確な理由がある場合の不安なら結婚をしないと決断し、その責任を取るのは自分自身だという事を忘れないで下さいね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする