思うように結婚話が進まずにいた私を救ってくれた先生との出会い

そのころ、彼との結婚に前向きではなかった私の両親。
無理やり押し切るのではなくみんなが幸せになれる方法をと考えても自分では答えが見出せませんでした。
そんなとき、友達からある占い師の先生を紹介されたんです。
その時の体験談です。

占いをしてもらうということ

結婚が前に進まない。
そんなやきもきした状況で占いを取り入れることに、最初は小さな抵抗もあったんです。
「見ず知らずの人に聞いていいものなのか」と思っていたんです。
でも、友達が当たるから!と強くすすめるので何かしらの収穫はあるのかもと話をしてみることにしました。

利用してよかったと思える出会い

占いというとどこか難しい・知識がないと利用できないというイメージだったのですが、占い師の先生はわかりやすく説明をしてくださいましたし、具体的な時期なども出してくださったんです。

結果からいえばとても良いもので、「1年以内には何とかなりそうだ」とのことでした。
そして、うまく進めるためのアドバイスもいただきました。
両親の性格なども言い当てられた私のほうまで恥ずかしくなった記憶があります。

ピタリと当たった占い

その後、私は結婚をしました。
先生がおっしゃっていた「1年以内」に話が良い方向へと一気に進んでいったのです。
アドバイスももちろん実践しました。
これは「たまたま」ではありませんよね?
もし、あの時相談をしていなかったら諦めていたかもしれないと思うと、やっぱり友達にすすめてもらってよかったなと思い感謝をしています。

先生にも結婚のご報告をさせていただいたのですが、喜んでくださいました。
新しい環境に不安はありますので、これからも相談をせていただきたいと思っています。

幸せになるための占い

占いは幸せになるために取り入れることができる方法の1つなんだということが、今回の経験を通して知ることができました。当たる占いは、人生をプラスの方向へ導いてくれます。
全てをゆだねる必要はないかと思いますが、時にはこうして声を聴くことも良いですよね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする